東海大学大学院 医学研究科

受験を希望される方へ 入試情報

大学院在学生向け

教職員向け

臨床研修部医学部付属病院東海大学

伊勢原図書館総合医学研究所伊勢原キャンパス

研究科長メッセージ

教育目標・沿革

教育体制

先端医科学専攻(博士)

医科学専攻(修士)

学費・奨学金・支援制度
マトリックス医学生物学センター

総合臨床研究センター

再生医学センター

がん幹細胞研究センター

脳・神経疾患研究センター

ライフケアセンター

代謝疾患研究センター

マトリックス医学生物学センター

分子環境予防医学センター

ゲノム多様性解析センター

疾患モデル基礎研究センター

採択事業

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2015年度)



私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2012年度)



科学技術振興調整費採択事業



採択事業実績

Q&A

Link



医の倫理委員会



The Tokai Journal of Experimental and Clinical Medicine




お問い合わせ・資料請求

アクセスマップ

ご利用案内


  臓器線維症や動脈粥状硬化症などの慢性炎症に起因する疾患と、骨・関節組織や神経系の変性疾患における共通病態として、細胞外マトリックスの質的ならびに量的異常が挙げられます。細胞外マトリックスは、単に組織や臓器形態の保持にとどまらず、全身の細胞の発生・分化・増殖・老化に深く関わっていますが、その変容と修復の機序について臓器横断的に系統的研究を行う専門施設はこれまで国内外に存在しませんでした。

こうした背景を鑑み、本学では、マトリックスの異常をきたす疾患の研究と診療に従事する学内の専門家と、疾患モデル動物の作出や病態評価系の確立に関わる遺伝子工学研究者を集約した一大研究拠点として、マトリックス医学生物学センターを開設しました。

本センターにおいては、内的(加齢、酸化ストレス、代謝、免疫)あるいは外的(感染、環境中物質、薬剤、加重)な細胞ストレスが加わった際の生体反応としての炎症と組織修復、さらにそれが破綻することで生じる臓器線維症や組織変性疾患について、その病態解明により診断・治療法の開発に繋げることを目的としています。

本センターを中心とするプロジェクト「臓器線維症の病態解明と新たな診断・予防・治療法のための拠点形成」は、2015年度の文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の採択を受け、学内外の研究者と一丸となって取り組んでいます。

  稲垣豊教授 マトリックス医学生物学センター
  ▲このページのトップへ
東海大学大学院 医学研究科 伊勢原キャンパス 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)
Copyright (C) Tokai University, Graduate School of Medicine.