東海大学大学院 医学研究科

受験を希望される方へ 入試情報

大学院在学生向け

教職員向け

臨床研修部医学部付属病院東海大学

伊勢原図書館総合医学研究所伊勢原キャンパス

研究科長メッセージ

教育目標・沿革

教育体制

先端医科学専攻(博士)

医科学専攻(修士)

学費・奨学金・支援制度
医学研究科 教育目標

総合臨床研究センター

再生医学センター

がん幹細胞研究センター

脳・神経疾患研究センター

ライフケアセンター

代謝疾患研究センター

マトリックス医学生物学センター

分子環境予防医学センター

ゲノム多様性解析センター

疾患モデル基礎研究センター

採択事業

がんプロフェッショナル養成プラン



私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2015年度)



私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2012年度)



科学技術振興調整費採択事業



採択事業実績

Q&A

Link



医の倫理委員会



The Tokai Journal of Experimental and Clinical Medicine




お問い合わせ・資料請求

アクセスマップ

ご利用案内


東海大学大学院医学研究科内規 第三条
医学研究科が養成しようとしている人材
21世紀の医学・医療の発展を担い、社会に貢献することを自らの使命と考え、より高度な医科学の探求を目指し続ける学際的な人材養成を、 先端医科学専攻および医科学専攻で実践しています。

医学研究科のアドミッションポリシーについては、こちらをご覧ください。

アドミッションポリシー LINK

先端医科学専攻の教育目標(博士課程)
専攻では医学・看護学・薬学・理工学の他、人文社会学系の学問を背景とする学生を対象とし、個々に研究指導および選択科目の提供を行うとともに、必須科目でのゼミ・ケーススタディ等の場を通じて多彩な学生間の交流を図れるよう、教育環境を整備しています。

必須科目として修得すべきものには科学英語、研究計画法、生物統計学、医療・医学研究倫理、分子遺伝学ならびに分子生物学分野を含みます。医師の場合、社会ニーズに応えるべく臨床上の専門知識および技能を修得し専門医等の資格を取得することを積極的に推奨し、 研究者を目指す学生に対しては、海外関連研究機関への留学を積極的に推奨し、グローバルに活躍できる知識・技能を身につけられる教育を組織的に行います。

補足画像

医科学専攻の教育目標(修士課程)
本専攻は人文社会系の背景を持つ人材を含めた医療の実社会タイプの人材および研究者の育成を目標としています。本課程においては博士課程よりも基礎段階ではあるものの、研究デザイン、立案を行うことができ、分子遺伝学ならびに分子生物学、生物統計学といった現在の医学領域での進展を反映した基礎的素養・研究方法、科学英語力、英会話力などの知識・技能を生命倫理・科学倫理の健全な実践に基づいて身につけられる教育を組織的に行います。





東海大学大学院医学研究科規則

東海大学医学研究科の教育に関する細則

  ▲このページのトップへ
東海大学大学院 医学研究科 伊勢原キャンパス 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)
Copyright (C) Tokai University, Graduate School of Medicine.