医学科
教育体制 世界を見据えた先進的なカリキュラムを構築
東海大学医学部医学科は、常に先駆的試みをカリキュラムに取り入れてきました。たとえば、基礎医学と臨床医学を横断的に学ぶ統合型カリキュラムや模擬患者を導入した医療面接実習、自己解決能力を養うPBL、診療参加型臨床実習など、かつては日本になかったスタイルとして、日本の医学教育に大きな影響を与えてきました。そして、2016年4月からは、4年次後期から6年次前期にわたる約2年間を臨床実習期間とした新カリキュラムを導入して臨床能力の強化を図り、また、受講希望者にはHMEP(エイチメップ:ハワイ大学医学部と連携したハワイ医学教育プログラム)も実施しています。

医学基礎知識を培う

自己解決能力を養う

医療の現場で臨床スキルを身につける
東海大学医学部 医学科・看護学科
Tokai University School of Medicine
Copyright © 東海大学医学部. All rights Reserved.