看護学科
Pick up 東海大学医学部看護学科ならではの特色ある取り組み
看護の領域においても、海外との交流がさかんに行われるようになりました。
東海大学医学部看護学科では、国際的視野を養うために、1・2年次にハワイでの「国際コミュニケーションB(ハワイ)」(約2週間)、2・3年次にデンマークでの「国際看護演習A(デンマーク)」(約10日間)、3・4年次にアメリカのメイヨメディカルセンターでの「国際看護演習B(メイヨ)」(約2週間)といった海外看護研修の機会を豊富に設けています。
また、伊勢原キャンパス内でも、メイヨメディカルセンターから看護師を招いて特別講義を行ったり、デンマークからの海外研修生を受け入れるなど、伊勢原キャンパスでの国際交流も積極的に行っています。
ハワイでの研修 国際コミュニケーションB ハワイ
東海大学
看護学科2年次(取材当時)
飯室 朝恵
ハワイでの「国際コミュニケーション」研修は、ハワイ東海インターナショナルカレッジ(HTIC)を拠点として、現地の看護師による医学英語や、アメリカの文化を学ぶ授業、病院見学など多彩なプログラムが用意されていて、あっという間の2週間でした。また、2泊3日のホームステイで、ハワイの文化も満喫できました。最終日には英語でスピーチする機会があり、緊張しましたがとても貴重な経験となりました。日本と海外の医療・看護事情は、環境や制度によって違いはありますが、多くの経験が看護師を目指す私の成長の糧になったと実感しています。
開放感たっぷりの
ハワイで学び、体験した
看護の海外事情
デンマークでの研修 国際看護演習A デンマーク
2〜3年次を対象に、東海大学ヨーロッパ学術センターを拠点として、医学科の学生とともにデンマークの保健医療福祉施設で約2週間の研修の機会を設けています。
2〜3年次を対象に、東海大学ヨーロッパ学術センターを拠点として、医学科の学生とともにデンマークの保健医療福祉施設で約2週間の研修の機会を設けています。
東海大学医学部 医学科・看護学科
Tokai University School of Medicine
Copyright © 東海大学医学部. All rights Reserved.