看護学科
教育計画部長 message 東海大学医学部医学科が目指す「良医育成」
東海大学医学部
看護学科主任(予定)
基礎看護学 教授
城生 弘美
1995年、伊勢原キャンパスに、看護師の育成を目的とする健康科学部看護学科を開設、当時、4年制大学として看護教育を行う国内の私立大学はまだ数少なく、東海大学の新たな挑戦として看護領域の学際活動も本格的に始動しました。
そして、2018年4月、医学部看護学科として新たなスタートを踏み出します。

看護の実践には、Science(科学)と Art(芸術・技術)のバランスが重要であると言われています。東海大学の創設者である松前重義博士の「自然と人間の調和」「科学とヒューマニズムの融和」という建学の精神を活かした学びの環境に加え、古くから庶民の山岳信仰の対象である大山(標高1,252m)と近接した高度医療を提供する医学部付属病院という環境は、看護の本質を学び考える者にとって最適な環境です。
このような最適な学びの環境において、東海大学の建学の精神と看護の本質を具体化したカリキュラムで、人々の心身の健康維持増進に寄与できる看護専門職育成をめざしています。
医学部看護学科として、あらたに看護学科と医学科との枠を超えて学部共通で学べる科目も設け、皆さんの「看護師になりたい」という志に応えていきます。











東海大学医学部 医学科・看護学科
Tokai University School of Medicine
Copyright © 東海大学医学部. All rights Reserved.