看護学科
研究 さまざまな領域から看護を極める
看護の専門職として医療保健機関で活躍するためには、医療にかかわるさまざまな問題を広い視野で考察し、看護の視点で分析・考察するスキルが求められます。東海大学医学部看護学科では、卒業後、医療の現場で役立つ、より実践的なテーマで研究を行えるよう、先行研究のクリティークおよび学生がやってみたいと考える看護研究テーマに沿った「研究計画書作成」を目指した指導体制を整えています。

[卒業研究テーマ例]

●女子高校生の月経のとらえ方についての語り
●インフルエンザワクチン接種者と非接種者のインフルエンザ罹患率と回復までに要する時間の実態調査
●不登校の生徒への高等学校養護教諭が行うメンタルヘルス支援内容について
●大学新入生の環境変化による精神的負担および身体的影響
●原子力災害に対する行政保健師の平時の取り組みについて―福島第一原子力発電所事故後に焦点をあてて―
東海大学医学部 医学科・看護学科
Tokai University School of Medicine
Copyright © 東海大学医学部. All rights Reserved.