TOKAI UNIVERSITY 東海大学医学部 受験生の方へ 卒業生の方へ



教育領域情報 5学系/44領域の一覧

臨床研修医学研究科付属病院東海医学会東海大学健康科学部受験生応援サイト
学部案内
学部長メッセージ

年報・沿革

教育に関する規則
教育
教育体制

カリキュラム
研究
先端医学研究

採択事業
TOKAI SPIRIT

地域医療との連携

国際交流

スキル・クリニック

卒後の進路

キャンパスライフ

入試情報

オープンキャンパス

進学相談会(各地方開催)

LINK

医の倫理委員会

東海大学特定認定再生医療等委員会

教員・医師評価 学内専用

お問い合わせ・資料請求

アクセスマップ

ご利用案内

卒後の進路
医師国家試験対策
東海大学医学部では、各科の教員による国家試験対策委員会を組織し、医療の第一線で活躍する専任教員である医師たちが、自身の手で「総合試験準備問題集」を作成しています。
最近の国家試験問題の特徴としては、以前はほとんど問われることのなかった治療法についても出題されるようになってきました。これは、各学会で治療ガイドラインの作成が行われるようになり、各疾患の治療法が確立してきたことが背景にあります。
本学は、この点についても各科で臨床を担当している医師が、治療法をもっとも理解している当事者として、常に最新の情報をもとに試験準備問題集の作成にあたっています。
このように、本学で実施されている総合試験は「医師となるために必要な基礎的医学知識を修得し、かつ確実に医師国家試験にも合格できるような実力を養う試験」として、学生から高い評価を得ています。


卒後研修
日本の臨床研修制度のモデルとなったのが東海大学の臨床研修プログラムです。2004年から医師の臨床研修が必修化になりましたが、東海大学では開設当初より、スーパーローテイト方式の臨床研修を実施しており、その実績と成果は高く評価されています。

Link 臨床研修部


大学院
東海大学大学院医学研究科では、『研究ユニット』を基盤とした自由な研究環境を整備し、数多くの成果を挙げていますが、さらに領域ごとに研究ユニットを有機的に結合させたセンター化を推進しています。
まず、シーズの発掘から医療の現場までトータルサポートを行う総合臨床研究センターをはじめ、再生医学センター、がん幹細胞研究センター、脳・神経疾患研究センター、ライフケアセンター、代謝疾患研究センター、マトリックス医学生物学センター、分子環境予防医学センター、ゲノム多様性解析センター、疾患モデル基盤研究センター、といった10のセンターがあります。
これらのセンターでは、臨床フィールドを活かしながら最先端医療の研究を行っています。

Link 臨床研修部

研修医として勤務しながら大学院で学べる新コース開設
東海大学では全国の医科学系大学院に先駆けて2009年度より、「臨床研修/大学院」コースを開設しました。これは、本学付属病院で後期研修医(本学では臨床助手)として働きながら大学院での修学を可能とするコースです。さまざまな経済的支援、福利厚生などを活用できる利点を活かしながら、開講授業や学位取得へのサポートなど、他の大学院生と同様の環境で修学できます。臨床のスキル修得とともに、医科学研究への探求も可能にする画期的なコースとして、学生自身のキャリアアップに大いに役立つことを期待しています。

このページのトップへ

東海大学医学部 伊勢原キャンパス 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)
Copyright (C) Tokai University School of Medicine