TOKAI UNIVERSITY 東海大学医学部 受験生の方へ 卒業生の方へ



教育領域情報 5学系/44領域の一覧

臨床研修医学研究科付属病院東海医学会東海大学健康科学部受験生応援サイト
学部案内
学部長メッセージ

年報・沿革

教育に関する規則
教育
教育体制

カリキュラム
研究
先端医学研究

採択事業
TOKAI SPIRIT

地域医療との連携

国際交流

スキル・クリニック

卒後の進路

キャンパスライフ

入試情報

オープンキャンパス

進学相談会(各地方開催)

LINK

医の倫理委員会

東海大学特定認定再生医療等委員会

教員・医師評価 学内専用

お問い合わせ・資料請求

アクセスマップ

ご利用案内

学部長メッセージ 真に社会から求められる「良医」の育成を目指した教育体制で最先端の医学知識・技術とプロフェッショナリズムを培う
少子、高齢社会の中、疾病構造も大きく変化し、医師数の確保、救急医療・産科医療の体制整備、医療連携など早急に取り組まなければならない多くの課題がもたらされています。こうした課題を解決に導くためには、医学教育の目的とするところが最先端医療の知識・技術の修得のみではなく、社会から求められる真の医療人としての育成を果たすことが重要な使命であります。

東海大学医学部の育成する人材像は、豊かな人間性・社会性を備え、知識・技能・創造性・グローバルな視点に秀でた良医であり、1974年の設立当初から旧来の教育哲学や方法論に固執せず、欧米の先進的な医学教育のスタイルも積極的に取り入れ、教育体制の構築を図って参りました。良医とは、幅広い視野に立ち、広範な知識・確かな技能・豊かな創造性・グローバルな視点を持つとともに、社会的役割を認識し、人に対する尊厳を忘れない人間性豊かな医師をさします。また、本学では、どのような医師を目指すか、どのような医学領域に取り組むかといった確固たる目的意識を持てるよう、十分に配慮した教育システムを導入し、教職員の意識改革を伴った大学改革を絶え間なく展開しています。

最新の設備を備えた付属病院で行うクリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)では、診断・治療の実践力を身につけるとともに、チーム医療の中で果たすべき医師の役割とコミュニケーション能力を培うことができます。これは、医師および医学研究者としての根幹を形成する上で極めて貴重な経験となり、倫理観の醸成に大きく寄与するものと確信しています。

医学は、本質的に重要な現象を発見し(病気の原因)、その現象の把握に有効な概念を確立し(診断)、現象を支配する法則を発見する(治療)という自然科学を応用した学問ですが、自然科学は、書物から得る学問ではありません。膨大な情報を解析して仮定を構築していく中で、いかに豊かな人間性と創造性を発揮して真実を捉えることができるかが重要な課題です。まさに本学が開学以来、追求し続けている「科学とヒューマニズムの融和」の具現化にほかなりません。

今後も、最先端医療の知識・技術を究めるとともに、社会で何が起こっているか、その原因は何か、解決するためには何が必要かを、自らが考え実行できる素養を磨く学習環境を整備し、これからの日本、そして世界の医療を支える人材の育成に努めていきます。
東海大学医学部長 東海大学医学部 基礎医学系分子生命科学 教授 猪子英俊
東海大学医学部長
東海大学医学部
基礎医学系生体構造機能学
教授

坂部 貢

このページのトップへ

東海大学医学部 伊勢原キャンパス 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)
Copyright (C) Tokai University School of Medicine